お客様インタビュー/阿部様

ネームネックレスTOP > お客様インタビュー > お客様インタビュー/阿部様

オーダーを楽しむ大人のネームジュエリー 阿部 眞紀子 様 千葉県在住 株式会社CARIDIA代表取締役

昔からジュエリーが大好きだったという阿部様。それだけにジュエリーに詳しく、オーダーの内容にもおしゃれの楽しみ方にも、アイデアと工夫をお持ちでした。ネームジュエリーのアクセサリーとしての魅力について、お話を伺います。

(聞き手:イージュエリー代表 長澤みちと)

せっかく作るのだから、長く使い続けたい。
だから品質にはこだわりたいと思ったんです

長澤 阿部さんはご自身のアクセサリーとしてネームジュエリーをご購入くださったのですが、ひと工夫された個性的なアレンジオーダーがとても印象的でした。
どのようなきっかけでネームジュエリーのご注文を計画されていたのでしょうか?

阿部さん 昔からジュエリーが大好きで、ネームジュエリーの存在も知っていました。でも、作ろうとは思っていなかったんです。
それが、ある日突然「欲しい!」と強く思うように。
当時、アメリカの人気TVドラマ『glee(グリー)』をよく見ていて、主人公レイチェルがネームジュエリーをしていたので、その影響もあったかもしれません。

長澤 購入するお店を決めるまでに、かなりいろいろ探されたとか。

阿部さん もう調べて調べて調べ尽しました(笑)ネットで調べてお店をリストアップをして、サイトをよく見て違うと思ったらリストから消して…そうして徐々にイージュエリーさんが上位に出てきたんです。
と言っても、実際はあまり悩みませんでした。本当は第一印象でイージュエリーさんに決まっていたんです。でも一応、他にないかどうか探してみたという感じ。
やはり直感、第一印象がいちばん正しかったです。

長澤 それは光栄です。
どういう点で、イージュエリーを選んでくださったのでしょう。

阿部さん 「高品質」なところです。イージュエリーさんのホームページからは、品質の良さを大切にされているのがとてもよく伝わってきました。
せっかく作るわけですから、良いものをずっと使い続けたい。私はそこにはこだわりたい、って思ったんです。

長澤 阿部さんはジュエリーがお好きで、いろいろ身に着けてきた経験があるからこそ、選ぶときの価値観も明確なのですね。

阿部さん いろいろ試してきたので、見分ける目はあると思います(笑) 実際、安いお店はたくさんありました。でも、そういうところは品物が粗いのです。ホームページの写真がどんなにきれいでも、やはりわかります。 その点、イージュエリーさんの品は信頼できると感じました。さらに、ダイヤモンドを加えるなどのアレンジができて、自分のオリジナリティも生かせそう。その魅力も大きかったです。

1つ目が気に入り、すぐ2つ目をオーダー。
前例のないリクエストにも応えてくれたから、本当に気に入る物が作れました

長澤 最初にご注文いただいたのは、ニューヨークstyleのフォントでチョーカーサイズのネックレスでした。
イージュエリーのサイトでは、チェーンの片側の、ネームから2cmの位置に誕生石を付けるオプションをご紹介していますが、阿部さんは独自のアレンジとして、チェーンの両側の、ネームから5cmの位置にダイヤを付けるリクエストをくださいました。 両側にダイヤを付けたのは、阿部さんが初めてです。

阿部さん えっ! そうなんですか?

長澤 その完成品をサイトの「お客様の声」でご紹介させていただいていますが、それを見たお客様から「私も両側に付けたい」というリクエストをいただきました。

阿部さん わあ、よかったです! 私は鎖骨のところにダイヤがくるようにしたかったので、5cmとオーダーしました。 チョーカーサイズのネックレスってあまり売ってないんですが、それを自分にぴったりのサイズで作れるのは、まさにオーダーの魅力ですね。

長澤 阿部さんはご注文の内容が具体的で、さらに発想もオリジナリティがあります。その想像力がすばらしいですね。

阿部さん ありがとうございます。本当は完成品が届いた後で、ケチらずに2cmと5cmに計4つのダイヤを付ければよかったって思いました(笑) でも、基本的にはとても気に入りました。だからすぐに2つ目をオーダーしたんです。

長澤 2つ目はイングランドstyleのフォントに、キャリーチェーンの組み合わせでした。 こちらもまた今までになかったオーダーでした。

阿部さん イングランドstyleのフォントにはひと目ボレしました。 最初はそのままオーダーに進もうと思ったのですが、キャリーチェーンも素敵で、どうしてもチェーンはキャリーにしたくなって…。
太いキャリーチェーンと、存在感のあるフォントの組み合せなので、派手になりすぎないか心配でした。サイトにもこの組み合せの前例は載ってなかったので、イメージで想像するしかありませんでしたから。
それで長澤さんに「ゴテゴテしすぎでしょうか?」って相談を。そうしたら「大丈夫だと思います」って言ってくださったんです。

長澤 キャリーチェーンは幅広でかなり個性的なので、サイトでは組み合せるフォントを限定して「キャリータイプ」としてご紹介しています。
でも、技術的にはもちろん他のフォントとも組み合せられます。阿部さんからご相談いただいたときから問題ないと思いましたが、完成品を見た時は想像以上のいい出来に、思わずガッツポーズをしました(笑)
それで発送完了のメールをお送りしたときに、「かなりいいカンジです。」というひと言をお入れしたんです。この出来ならハードルを上げてもいいと思ったので(笑)

阿部さん 私も届いた箱を開けて見たら、イメージ以上の出来映えで「やったー!」って。派手+派手の組み合せが、逆によかったと思いました。

長澤 今回のように、お客様のアイデアで新たな発見ができるのも楽しいし、私達の喜びです。 オーダーメイドだからこそ、たいていの希望は実現することができます。なので、まずは遠慮せずに希望をご相談いただきたいです。

届いた品には、宝石鑑別書とダイヤの写真が一緒に。
品質の良さに改めて安心感が

長澤 イージュエリーでは、オーダーいただいてからお届けまで約2週間いただいています。他のお店より多少長めかもしれません。
その点について、ご心配になったりしませんでしたか?

阿部さん サイトに納期の説明がありますし、オーダー後には「何日までにできます」と連絡をいただけたので、不安は全くありませんでした。
ひたすら楽しみで仕方なかったです。
2つ目を注文したとき、1週間くらいたってから、「すみません!チェーンを1cm縮めてください」ってご連絡したんですよね。
すぐに「今なら間に合いますから大丈夫です」とおっしゃってくださって、すごく安心したのを覚えています。
そういう風に細かく対応していただけたのもうれしかったです。

長澤 早い時期にご相談いただければ、多くのことに対応することができます。
せっかくのオリジナルネームジュエリーですから、できる限りご要望にお応えしたいと思っています。 完成品が届いたときの印象はいかがでしたか?

阿部さん キレイにラッピングされていて、開けるときはワクワクしました。
中には宝石鑑別書も入っていて、しっかりした印象を受けました。
やはりジュエリーなので、こういうところがちゃんとしていると安心できます。 お写真もついてくるんですね?

長澤 ダイヤモンドを付けた場合は、そのダイヤモンドの鑑別を第三機関に依頼します。鑑別書には使用したダイヤの写真を付けますので、その第三機関の方が撮ってくれるのです。
いつもはお任せしているのですが、今回は両側のチェーンにダイヤがあるので、「両側のダイヤが1枚に収まるようにしてください」と念押ししました。
しかもネームから5cm離れてますから、写真の角度に苦労されたと思います(笑)

阿部さん そうだったんですね。写真にはしっかり全てのダイヤが納まっていました。さすがプロですね。
届いた箱を最初に開けるときのワクワク感、あれが楽しいんです(笑)

ドレスアップするときは、他のネックレスと重ね着け。 金のプレートがキラッと輝き、ジュエリーとしての美しさを実感

長澤 ネームジュエリーはどのように使っていただいているのでしょう?
2つご注文くださいましたが、使い分けていらっしゃるのでしょうか?

阿部さん 私は両方とも毎日着けたいと思ってオーダーしたので、どちらも普段使いをしています。犬の散歩に行くときにもよく着けています。
ミニサイズはチョーカーサイズなので首にフィットしますし、大きさもさりげないのでどんな服にも合いますね。とくに夏に活躍しました。
もう1つの方は、長めで太くて存在感があるので、セーターの上から着けても映えます。
こうして使い分けられるので、やはり2種類作ってよかったです。

長澤 なるほど。服や季節で使い分けるのはさすがですね。
普段から使ってくださっているのも、とてもうれしいです。
ドレスアップしたときは、また違う使い方をされているのですか?

阿部さん ちょっとおしゃれなところに行くときは、違うタイプのネックレスと重ね着けしています。
ネームジュエリーって1つでも存在感ありますが、他のジュエリーと組み合せてもケンカせず、意外としっくり合うんですよ。
そして金のプレートがすごく美しく光るんです。
実はオーダーする前は、ダイヤモンドがたくさんついている「ダイヤモンドカット」にしようと思ったこともありました。
でも購入後、たまたまプレーンな金のネームジュエリーをしている方を見かけたのですが、そのネームジュエリーがキラッと光ってとてもかっこよかったんです。それで、やっぱり金のプレートにしてよかったと思いました。

長澤 ダイヤも美しく光りますが、金のプレートはまた違った光り方をしますね。
プレートは表面積が大きいので、お店の照明などのちょっとした映り込みで、キランッと輝きます。たしかにプレートで光る方が目立ちますね。

阿部さん そうなんです。金のプレーンなネームジュエリーも、ジュエリーとして想像以上の美しさと効果がありますよって、いろいろな人に伝えたくなりました。
お友達からも、「ステキね」「かわいいね」って、とても評判がいいんです。

長澤 気に入っていただけて、本当にうれしいです。
使っていて表面に汗や指紋などがついたら、メガネと同じように水で薄めた台所用洗剤で表面をふき、水気を取っていただければ、にじみがとれて美しさが戻ります。
金なので水洗いしても大丈夫です。

阿部さん はい。でも指輪に比べると、ネックレスはあまり傷つきませんね。
1〜2年に1回のクリーニングで十分だと思いました。
このままプールに入っても全然問題ないですし。そういう点も、やはり本物だからこその良さですね。