お客様インタビュー/荒井様

※夏季休暇に伴い全商品の消費税サービス中!詳しくはこちら

ネームネックレスTOP > お客様インタビュー > お客様インタビュー/荒井様

孫の誕生日に、一生の記念になる「名前」の贈り物 荒井 和夫 様 東京都在住 会社代表取締役

ネームジュエリーは、アクセサリーとして楽しまれる方の他に、特別な記念の品としてお求めくださる方もいらっしゃいます。
荒井様はお孫様の1歳のお誕生日プレゼントに、ネームジュエリーを贈られました。このご依頼がきっかけで、イージュエリーでも新しいサービスが生まれることに。
今回はお孫様のお母様である師緒里さんにもご同席いただき、贈り物としてのネームジュエリーについてお話を伺いました。

(聞き手:イージュエリー代表 長澤みちと)

名前なら記念になるし
アクセサリーとして使うこともできるから、ちょうどいい

長澤 お子様の誕生の記念に、お子様の名前のネームジュエリーをお母様が身に着ける、という方は少なくありませんが、荒井さんのように、お孫様が身に着けるアクセサリーとしてお孫様に贈るという方は、実は初めてでした。
お孫様の1歳の誕生日プレゼントにネームジュエリーを贈られたきっかけは、何だったのでしょう?

荒井さん 今から25年くらい前、仕事の都合で、家族でハワイに住んでいました。そこで娘が生まれたのですが、ハワイの人は1歳の誕生日、ファーストバースディをすごく大切にするんです。娘の時もにぎやかにパーティをして祝いました。
孫の渚のファーストバースディも、プレゼントを用意して皆でにぎやかに祝ってあげたいと思っていたんです。
娘のときは、たしかルイ・ヴィトンの小さなバッグを贈りました。幼稚園の頃から小学6年生くらいまで、出かけるときにはそれを使っていたのですが、ちょっと気取っておしゃまな感じで、とてもかわいらしかったんですよ。
それで渚にも、少し大きくなったら使えるものを贈りたいと思ったんです。

長澤 最初から、贈り物はネームジュエリーと決めていらっしゃったのですか?

荒井さん うちの奥さんが、自分の名前の大きなネームジュエリーを持っているんです。
25・6年前に外国の友人からもらったもので、今でもよく着けています。とても素敵なものです。
それを見て、名前なら記念になるし、アクセサリーとして身に着けることもできるから、ちょうどいいと思いました。

見本の品はもちろん、何より説明の内容に納得。
ここなら間違いない!と思いました

長澤 イージュエリーのことは、ネットで検索して見つけてくださったのでしょうか?

荒井さん そうです。検索で他にも出てきましたが、海外に発注するお店や相談できない感じのお店ばかりで、不安になったんです。孫の名前でつくるわけですし、失敗したくないので、相談出来る方がいいと思ったんです。

長澤 イージュエリーのホームページを見てすぐにご連絡くださり、サンプルを見たいと希望されたので、その日のうちにお会いしたんでしたね。

荒井さん 安い買い物ではありませんから、フェイス・トゥ・フェイスで、実物を見ながら話をしたいと思いました。
長澤さんと会った時、私が言い出す前に「サンプル商品があるので見てください」と言ってサンプルの説明をしてくださった時の印象もよく、話に納得できましたし、 何より長澤さん自身にお会いしてこの人ならこの人なら大丈夫、間違いないなと思い、その場でイージュエリーさんに決めたんです。

長澤 ありがとうございます。
その場で支払いまで済まされたので、その決断の早さに少しだけ驚きました(笑)

荒井さん こういうのって、相手を信じられるか信じられないかの話だから。相手の人柄が決め手なんです。
実は、インターネットでアマゾン以外のところで買い物をしたのは、イージュエリーさんが初めてなんですよ(笑)

師緒里
さん
お父さんがネットで買い物したって聞いて、私もびっくりしました! 渚のために探してくださったんだと知って、とてもうれしかったです。

フォトフレームの中にネックレス、それも「Nagisa」の文字が!
2重の驚きとうれしさでした

長澤 今回、フォトフレームにネームジュエリーを入れる「フォトフレームラッピング」を提案させていただきました。
渚ちゃんはまだ1歳ですから、着けられるようになるまでにはあと数年。それまではしまっておくことになりますが、せっかくなので見える形で保管できたらと、フォトフレームを思いつきました。
電話で「フォトフレームに入れてお届けしていいですか」とお伝えしたときは、あまりイメージできなかったと思います。実物を見たときの印象はいかがでしたか?

荒井さん 届いたとき、家で1人で開けて見たんです。サプライズプレゼントにするつもりで、家内にも内緒にしていたので。
フォトフレームは予想以上に素敵で驚きました。さらに、フォトフレームの台紙に孫の名前と生年月日が、金文字で入っているじゃないですか。こういうの、いいですね。

長澤 師緒里さんはいかがでしたか?
サプライズプレゼントというのも、粋な演出ですね。

師緒里
さん
そうなんです。渚の誕生日パーティでいただいたとき、最初はきれいな写真立てをくださったと思ったんです。
でもよく見たら中にネックレス。それも「Nagisa」という文字のネックレスが! 2重の驚きとうれしさでした。
台紙に名前とお誕生日の日付が入っているのも、すごくいい記念になりました。
今はダイニングテーブルの上など、見える位置に置いて楽しんでします。フォトフレームはいろいろな場所に置けるので便利ですね。
ネックレスを使うようになったら、渚の写真を入れて本当のフォトフレームにします。

長澤 喜んでいただけてよかった! 私もすごくうれしいです。_
今回荒井様が渚ちゃんにしたサプライズのプレゼントが、素敵だなと思い、他の方にも名前のネックレスを送る喜びを感じていただきたく、今後はこれをイージュエリーの新しいサービスにしていく予定です。

師緒里
さん
それは素敵ですね。
誕生日パーティの翌日、私の両親にパーティの様子とフォトフレームに入ったネームジュエリーの写真をメールで送ったんです。
すぐに母から「お父さん、すごくいいセンスしてるのね。さすがお父さんね」という返信がありました。

20歳になったら今度はネームリングを贈りたい。 そうして"渚アクセサリー"が増えていったら素敵

荒井さん 師緒里さんに「子どもの名前のネームジュエリーを、お母さんが着ける場合も多いらしいよ」と伝えたら、さっそく着けてくれていたね。

師緒里
さん
はい。今もしています(笑)

長澤 渚ちゃんのネームジュエリーは、小さなお子様用に一番短い35cmのチェーンを使っています。大人には小さいはずですが、師緒里さんはスレンダーなのでちょうどいいですね。
やはりアクセサリーなので、そうやって使っていただけるとうれしいです。
ただ、使っているとどうしても表面に細かい傷がついてきます。そういうときは、「新品仕上げ」に出していただければ、名前通り新品同様に戻すことができます。
渚ちゃんが着けられるようになったら新品仕上げをして、改めて贈っていただければ、長く使い続けていただけると思います。

師緒里
さん
今回、お父さんからネックレスをいただいたので、この子が20歳などの節目の時に、今度は私からネーム入りリングを贈ってあげたいと思いました。
ネックレスの次にリング、次はブレスレットと、"渚アクセサリー"が1つ1つ増えていくのも素敵かなって。

荒井さん ああ、それはいいアイデアだね。身に着けて楽しめるからいいね。

師緒里
さん
次に生まれた子にも同じように贈ってあげたいと思ったのですが、もし男の子が生まれたらネックレスはちょっと…。
男の子にもあげられるものはありますか?

長澤 実はいま僕が着けているのも、子どもの名前のネームジュエリーなんです。
息子の名前が「ケイ」なので、Kの1文字だけを使ったものですが、男性がしていてもおかしくないと思います。

師緒里
さん
それなら男の子にもいいですね。素敵です。
親にとって子どもの名前は特別なものですから、ネームジュエリーは贈り物にぴったりですね。他の物にはない、特別な魅力があると思います。